BLOG(スタッフブログ)

アイドル楽曲の制作について

これまで歌もの楽曲を制作・コーディネイトの流れについてや、TVアニメの「キャラクターソング」の制作についてブログで書かせて頂きました。

今回は同じ歌もの中で、また弊社が実績のある「アイドル」楽曲の制作についてご紹介させて頂きたいと思います。

そもそもアイドルとは???

アイドルの聖地「中野サンプラザ」

アイドルの語源はなんでしょうか?調べてみた所、ラテン語の「偶像崇拝」から来ていて、神や仏陀といった存在を、像の形に模して崇拝することを意味します。

日本で若い男女をアイドルと呼ぶようになった理由は、1900年代半ば頃から、アメリカで「若くて人気のある人」を示す際に用いられたことに起因します。
明日待子が「日本で最初のアイドル」の一人として挙げられます。1960年代に本格的なテレビ時代の到来し、グループ・サウンズのブーム巻き起こる過程で、徐々に「スター」と並行して「アイドル」の呼称が用いられるようになりました。

出典:アイドルの歴史を語源から見る

キャラクター性を打ち出して、歌・ダンス・演技など幅広いジャンルで活動して親しみやすい存在であることが多いです。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』アイドル

2010年代になると「アイドルを名乗るタレントの数が日本の芸能史上最大」になって「アイドル戦国時代」と呼ばれるようなりました。2020年に入って2010年代に活動したアイドルが解散などして少し減っている傾向もありますが、人気声優のアイドルコンテンツやKPOPアイドルの活躍が印象的です。

作曲・編曲について

どの楽曲制作でも同様ですが、まずどのようなアーティストなのか知るとこから始まります。いろんなアイドルグループが活躍しているので、どんなコンセプトで活動しているのか、グループにどんなキャラクターのメンバーがいるのか、どんな楽曲を作りたいのか、過去どんな曲を歌ってきたのかなど調べます。

アイドルが複数人だったら人数編成によって歌い分けしたり、掛け合いしてもいいようなメロディーラインを作ります。楽曲にダンスが付く事が多いので、ダンスしながらでも歌いやすいテンポ感に設定したり、キーレンジもアーティストに合った設定にします。

楽曲制作する前に、どんなテーマの楽曲にするか制作の方々からご依頼を頂いて作業を進めて行く事が多いです。恋愛の曲でも、付き合う前のキュンキュンする曲か、寂しい失恋曲かなどテーマによって楽曲の雰囲気や編曲(アレンジ)も変わって行きます。

  • メジャー調っぽい明るい曲/マイナー調っぽいしっとりした曲
  • メロディーは音数を多くして畳み掛けたい/ロングトーン主体で感情を込めやすい叙情的にしたい
  • このぐらいのテンポでダンスさせたい!こういう振り付けをしたい!
  • 季節はどのあたりをテーマにするのか。リリースはの時期はいつか。

このような様々な事を確認させて頂いて、作曲作業を進めて行き、編曲作業の中で、アイドルご本人の歌以外のオケにどのような楽器を使うかなど考えます。

2020年はなかなかライブが出来ませんが、大きなライブを見据えて楽曲制作する事も多いので、「コール&レスポンスしやすい曲」や「タオルが回しやすい曲」などそのようなテーマで楽曲制作する事もあります。

作詞について

近年の楽曲制作においては、楽曲先行で制作が進行して行く事が多いです。(過去のブログで作詞先行制作についての記事も書いておりますので、よろしければこちらもご覧ください。)

アイドル楽曲でも楽曲制作が多い印象です。楽曲のフルサイズの方向性が大体固まって来た段階で、作詞の作業に入ります。

「このアーティストにはこの言葉・表現は歌わせたくない」など様々なコンセプトのアイドルグループがいらっしゃるのでご要望に合わせて、言葉選びをして行きます。

例えば、女性アイドルで一人称が「私」だったら歌詞の内容が彼女達自身が放つメッセージのようにも聞こえます。逆に女性アイドルで一人称が「僕」だったりすると、第三者的な目線で俯瞰して言っているように捕らえられますし、内容によっては若い彼女達が社会に対してのアンチテーゼを唱えているようにも感じれて、凄く深みが出るかもしれません。

AKB&坂道グループの秋元康さんや、ラブライブ!の畑亜貴さんなど、一つのグループや作品に固定の人が断続的に作詞する事によって、曲のジャンルは幅広いけど歌詞には統一性が出せたり、グループを定点観測している事によって歌詞の中にグループの成長だったり関連性を付ける事が出来ます。

こちらはあくまで筆者の個人的な印象ですので、参考までに読んで頂けたら幸いです。

弊社ではアニメ作品だけでなく、アイドル楽曲にまつわる楽曲制作も多数担当させて頂いております。アイドルグループ特有の複数人でのレコーディン作業でも、ご予算に応じてコンパクト、スピーディーに進行させて頂きます。

弊社の所属作家の過去携わらせて頂いた楽曲を聞いて頂いて、アイドルグループに合いそうだと思われましたら是非こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください!

担当:塩屋