BLOG(スタッフブログ)

楽曲解説:VtuberユニットHIMEHINA(ヒメヒナ)『うたかたよいかないで』Motokiyo

9月11日にバーチャルYoutuber(Vtuber)ユニット「HIMEHINA」の3rdオリジナルソング『うたかたよいかないで』が配信リリースされております!
こちらの楽曲の作曲・編曲をMotokiyoが担当させて頂きました!!!

Credit

うたかたよいかないで

歌 : HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ) 作詞 : ゴゴ  作曲・編曲 :Motokiyo

  • Music Direction:てつぴっぴ(大山徹也)
  • Drums:今村舞
  • Bass:二家本亮介
  • Piano:西村奈央
  • Guitar:沢頭たかし(DORA)
  • Inst REC&MIX:手塚貴博
  • Vocal REC:マジカルすず(すずきゆうか)
  • All Produced by 田中工務店

Drums今村舞さんTwitterよりレコーディング後の様子(2枚目)

ゴゴさんの歌詞がグッと胸をエグるように切なく、豪華ミュージシャンの方々のプレイもとてもエモーショナルでこの楽曲の温度を高めて頂きました! レコーディングの時から鳥肌が出るぐらい感動的だった事を覚えております!
HIMEHINAのお二人にぴったりな楽曲に仕上がったと思います!

Motokiyoによる楽曲解説

楽曲制作についてMotokiyo本人にインタビューしてみました。

Q.この曲はどういうイメージで書きましたか?

最初はギターがメインの曲というアプローチで作りました。普段はアニメのオープニングやエンディングの長さの基本の90秒サイズを基準に1コーラスを構成する事が多いのですが、今回は1コーラスの長さの制約が無い分いつもよりサビを長めに作ることが出来ました。32小節あるので、普段のコンペに提出するようなアニメ尺では収まらないようなアプローチが出来たと思います。

Q.こだわった点、苦労した点はありますか?

特にサビ全体を通してで音符が長めなのがこの曲のポイントだと思っていて、ブレスをしやすいように意識して作曲しました。7thとかのコードは使わず、シンプルなコードで構成したところもポイントだと思います。

2サビ終わりの「うたかたよ 行かないで」のギターのフレーズは、ギターで掛け合い的な事をしようと生まれたフレーズです。

楽器構成も多くコーラスも分厚く入っているので、ストリングスのラインは音がぶつからないように注意して、でも印象に残るラインになるように考えました。音がぶつかってないか最後までDAWの画面で音の積みを確認していました。感覚頼りのアレンジになってしまっていないか、ちゃんと理論的にもしっかりしているアレンジが出来ているか意識してストリングスアレンジしました。

Q.レコーディング時の思い出は?

本当に豪華なミュージシャンの方々の素晴らしいプレイをして頂きました!

今村さんのドラムはとても勢いがあっても曲の表情を豊かにして頂きました。

僕(Motokiyo)もベースを弾くんですが、ニ家本さんの弾くベースラインは自分では到底思いつかないフレーズをレコーディングの短い時間の間で瞬時にプレイする様が本当に凄かったです。ラストサビの折り返しのベースラインが入った時、「これだっ!カッコいい!!」と感動したのを覚えています。
楽器隊のグルーブ感が呼吸している感じがして、打ち込みでは出せない揺らぎやノリがとても心地良かったです。

Q.個人的に気に入っている点はありますか?

サビのメロディのコード感でしょうか。そこのストリングスのラインも試行錯誤して調整しました。

メロディとオケの一体感を意識して作曲しました。

Q.楽曲のメロディはどういう状況の時に思い付きますか?

僕は散歩しながらとか、お風呂の中とかではなく、DAWソフトを立ち上げて、「作るぞ!」とパソコンに向かって作る事がほとんどです。自分が書いた曲で採用して頂く確率が高かったり、いい曲だと言って頂ける曲のほとんどが、イントロから順番にA.B.サビと作ったものです。この曲もイントロのギターのフレーズとキメから出来ました。

いいイントロが思いついたら、イントロのフレーズやリズム、スケール、コード感をモチーフにしてA.B.サビとイメージ膨らませて展開していきます。いいイントロが出てくると勝手にAメロ+Bメロ=サビ的な感覚でメロディが湧いてくる感覚です。なので自分の中でのイントロ予選が凄く熾烈です(笑)。いいイントロが思いつくまでが大変ですね。

やっぱり曲の第一印象を決めるのがイントロだと思うので大事に作っています。ちゃんと作品のテーマに合ってるかを意識して作曲しています。

後、いい曲は譜面も綺麗だと思うので、悩んだ時は曲を譜面に起こしてみたり、DAWの画面上で冷静に目で見て確認するようにしています。

HIMEHINA 初のワンマンLIVE『心を叫べ』開催

9月27日にHIMEHINAの初のワンマンLIVE『心を叫べ』が東京 六本木のEX THEATER ROPPONGIで行われました!「うたかたよいかないで」も凄くいい場面で披露して頂き、感動的なLIVEでした!!
これからのHIMEHINAのご活躍が凄く楽しみになったLIVEでございました!!
Youtubeにて生配信の模様も頭20分見る事が出来ますのでぜひチェックしてみてくださいね!

9月27日 会場にて
LIVE本編は49分辺りから

Vtuber・Youtuberのオリジナル楽曲制作のお仕事の依頼やご相談などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください!