BLOG(スタッフブログ)

AGF2019「Next Generation Festival 2019」〜マニュピレーター・サウンドコーディネイト・LIVE SEを西岡和哉が担当

乙女ゲーム・アニメ・コミック・声優・グッズ・コスプレなど”女の子のためのすべて”が集まる池袋の大型イベントの『アニメイトガールズフェスティバル(AGF)』。この大人気のイベントも今年で10周年を迎えました。

このAGFのフィナーレとして、人気若手声優ユニットが集まるLIVEイベント『Next Generation Festival 2019』が2019年11月10日に行われました。

会場は11月に出来たばかりで、最新のライブ設備とステージ後ろに一面が透過スクリーンライブ会場『harevutai』。LIVEの模様はライブ配信映像で見ることが出来ます!!

こちらのLIVEイベントのSEを西岡和哉が担当、マニュピレーター&サウンドコーディネイトで弊社が参加させて頂きました!!

LIVE会場『harevutai』の様子

人気若手声優ユニットが出演!!西岡和哉がサウンドプロデュース

このLIVEには下記の人気若手声優の方々のユニットが5組出演しました!!

  • Kashicomi(野上翔/千葉翔也)
  • M4!!!!(濱野大輝/天﨑滉平/永塚拓馬/市川太一)
  • ギター声優(深町寿成/永塚拓馬/市川太一)※サプライズ
  • SHALL WE BLACK OUT?(堀之内仁/浦和希/古田一紀/荒井亮裕)
  • あまさしお(天野七瑠/笹翼/汐谷文康)
    ※AGF2019オフィシャルサポーターユニット

「あまさしお」以外の4組のサウンドプロデュースを西岡和哉が担当させて頂いております!! ヘヴィーなギターサウンドから、ダンサブルなEDMまで西岡の音楽性の幅を表現する事の出来たLIVEになりました。

LIVE SEは盛り上げる起爆剤!!

LIVEを盛り上げる為に欠かす事が出来ないのが、SE(エスイー)です。SEは「Sound Effect(効果音)」の略称です。

イベント・LIVEが始まる前に流れる「オープニングSE」は、一緒にスクリーンに流れる映像とリンクして作成する事が多いので、映像の付けやすいサウンド感も意識して、インパクトのある映像にも負けないくらいの音を付ける事が求められます。

アーティストがステージに出てくる手前に流れるSEは、オーディエンスが期待してアーティストを待ち構えている気持ちをより一層ヒートアップさせる事、そしてアーティスト性を感じられる物を意識して作成します。

色んなアーティストが入れ替わり出演して行くフェス形式のLIVEですと、アーティストとの転換時に流すSEを作成する時もあり、転換の長さも、ステージの広さも考慮しつつオーディエンスが飽きないような音楽作りを心掛けています。

このように色んな用途でLIVEに欠かす事の出来ないのがLIVE SEです。
西岡和哉はこちらのイベントだけでなく、色んなLIVE SEを作成しております。

当日の会場でのマニュピレーターの作業デスクの様子

ライブのSE作り、マニピュレーターの手配、シーケンス制作までライブの音にまつわる事は全て対応いたしますので、お仕事の依頼は、お問い合わせフォームよりご連絡ください!